Googleアドセンスマネタイズの教科書[完全版]を読んで,考えが95度位変わった

Googleアドセンスマネタイズの教科書[完全版]をふと書店でみて,そのまま手にとり読んでしまった。

考えがガラッと変わるような内容の本だったので,これはブログを書いているもの,メディアを運営しているものにとって,かなりの良書だと思ったのでシェアしておきます。

引用:amazon.co.jp

Googleアドセンスマネタイズの教科書[完全版]の要約

Googleアドセンスマネタイズの教科書は,のんくらさんと,石田さん,染谷さんが書いている本で,Googleの広告であるアドセンスを使った商売の仕方の極意が書いてある本です。

書いてある内容を要約すると

ここがポイント
  1. テーマ選びが超重要
  2. 廃れないテーマを選ぶこと
  3. 100年先も検索されるキーワード選びをする

この3つがPOINTだなーと思いました。

他のアフィリエイトのノウハウ本とは違って,いかにテーマ選びが重要なのかが痛感できる本です。

いわゆるオーソリティサイトと呼ばれるようなサイトの作り方が細かく書いてあります。

Googleアドセンスマネタイズの教科書[完全版]は”中級”以上だと思う

初心者でもわかりやすくは書いてありますが,正直いって,ブログを始めたばかりの人であっては,イメージがつかず,なぜそれがいいの?とはてなマークが頭についてしまいそうだから,

中級,ここでいう中級の定義としては,ブログは書いたことがあって,アドセンスの収益発生はしたことがあるけれど,

打ち止めになってしまった。

もっと稼ぎたいとおもう人が読むといいなと思いました。

なので,あえてブログに触れている全員には別に進めずに,ある程度ネットで稼ぐことが簡単ではない。

数字は一時期とれたとしても儚いもので,いつ消えるかわからない,そんな中のキーワード選びって重要なのはわかるけれど,どういう基準で選べばいいのかわからない。

もうそんな悩みを抱えている人だとしたら,かなりはまりますね。

ずっぽりハマっちゃいますよ。

引用:amazon.co.jp

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です